キディー英会話スクール・受講生の皆さんの声

kiddy ロゴマーク
kiddy English School
 

Voice

キディー英会話受講生の方々の声

キディー英会話の各コースで英語の学習に励む皆さんから、さまざまなご感想をお寄せいただきました。
皆さん、ご協力本当にありがとうございました。



英語専修コース  N.Aさん【つくば在住】

私が専修クラスを受講し始めてから1年が経とうとしています。
毎回、あーもっと勉強してくればよかったなどと、自分の怠慢を恨めしく思いつつ、バタバタ慌しく到着すると、静かな音楽が流れる心地よい待合室でほっと一息。

席についてテーブルの上のお花やお庭に見とれてしばしぼーと...していると、坂本先生のきびきびとした声で背筋がピンと伸び、軽快なテンポで明快なレッスンが始まります。
自分ひとりで読んでいるとなんでもない教材が、先生の手にかかると生き生きしてきます。そして、手づくりの教材にはリアルタイムの内容で、英語の勉強のみならず、ふだんじっくり考えることがなかったことに、ふと気づかせていただくことがしばしばです。
いつも生徒一人一人、どうしたらいいのかを本当に一生懸命に考えてくださっていることがひしひしと伝わってきます。だから、自分ももっとがんばらなければ、という気持ちになるのだと思います。
”もうだめだ〜”と思うときも先生は平静をよそおい、ちゃんと救いの手を差し伸べてくれます。

最初のうちは先生との距離が近すぎて、”どうしよう”という感じでしたが、多人数のクラスでは気が引けるようなちょっとした質問を気軽にさせていただけることで、ずいぶん理解がスムーズになることを実感しています。
今年もまたバラの花が咲き誇る季節が楽しみです。
私ももう少ししっかり地に足を着けて、皆さんについてゆけるようがんばりたいと思っています。



大学受験プライベートコース  E.H.さん【つくば市近郊】

私は大学受験のためにプライベートレッスンを受講しました。
目的は自分一人では学習が困難な英作文と学習方法がはっきり分からなかったリスニングの対策をお願いするためです。
それらの対策に力をいれた理由は大学受験において単語・文法・長文等は良質の参考書・問題集が巷にあふれ、受験生の力も似たり寄ったりになりそれらの分野では差をつけづらいだろうと推測したからです。

では私の考える坂本先生の講義の特徴を話したいとおもいます。
先生の講義は、英作文にしろリスニングにしろ論理的です。
どう学習すればよいのかをはっきりと示して下さり、様々な教材をもとにそれを私と一緒に実践して下さるので、だんだんと力がついていくのが実感でき、安心して受講していくことができました。
その上、英作文では一つの和文に対し多数の表現をつかった複数の解答を示して下さり大変勉強になります。
またリスニングにおいてはこちらのレベルに合わせて先生自身が英文の読み上げをして下さるので教材の音声が速過ぎたり聞き取りづらい声でも困ることはありません。
そして何より先生の授業ですばらしいと思う点はその緩急にあると思います。
問題を解く時は集中し、その間々では先生の出してくださる紅茶などを飲みながら一息をつく。
そうすることで最高の効率で学習をすることができたとおもいます。

結果、私には十分な英作力とリスニング力がつきました。
受講前は英作はほとんどできず、リスニングはセンターレベルでもよくて6割、二次レベルならさっぱりといったところでしたが、受講により、大きな成果が生まれました。
具体的に言うと、私は都内の少数精鋭の塾にも在籍していて、そこは毎年東京大学理科三類に合格者を20名前後輩出するような怪物ぞろいの場なのですが、そこで毎週行われていた英語のテスト(要約・下線部訳・英作の大問3つ)に参加したところ、私の英作文の点数はいつも塾内最高レベルでした。
結局その塾から今年も理科三類合格者が20名前後でたようですが、私はそれらの人より点数が上でした。
英作文に時間を多く使ったわけでもなく(というかそう時間をつかっても点数は上がらない思いますが)、むしろ短時間に済ませることを心がけ実践していたつもりなので、私の英作文力は、先生のおかげで、受験における最高レベルまで到達できたとおもっています。
またリスニングにおいても東大の過去問をやってみても「あれ?もしかして簡単?」と思えるようになり、模試を受ければ最高で偏差値70を越え、センターレベルなら9割越えが常で(というか毎回満点をとれなかったことを先生に申し訳なく思っています)、試験中うっかり油断しても8割を切ることはありませんでした。

こうして養われた英語力によって私は無事に志望校の筑波大学(情報学群情報メディア創成学類)に合格することができました。
それもこれもみな坂本富英先生の適切なご指導のお陰であったと心から感謝しております。



英語専修コース  Yukaさん

最初の見学で、一回のレッスンの質の高さに魅了され、受講を決めて早6ヶ月。自分には少し難しいかもと思いそれを口にした私に先生が言ってくださった、現時点のレベルより上のレベルの勉強をしなくては力をキープすることはできてもアップさせることはできない、という言葉を思い出し、あらためて納得しているところです。なかでも私の中の大きな成長は、ボキャブラリーが増えたこと、そして、前より格段にニュースなどの実用的な英語が聞こえるようになったことだと思います。まだまだ十分とは言えませんが、うまくおだてられつつ、徐々に力がついてきていることを実感しうれしく思っています。

私にとっては少し背伸びしたレベルの専修クラスですが、その80分は本当に充実していて、毎回、きてよかった、そしてもっと頑張らなくては、という気持ちにさせられます。毎週の予習復習は決して楽なものではありませんが、やったぶんだけ確実に手ごたえはあるし、逆に言えばやらないとレッスン中それが顕著にあらわれるので、生来怠け者の私にとってこのくらいのプレッシャーがちょうどいいのかもしれないですね^_^; 

TOEIC満点、ずっと日本で勉強されていたはずなのにあの発音、手抜きを知らない毎回の教材、おしゃれな紅茶とお菓子、そして行くたびに変化している家の中の豪華な装飾。普通の人なら到底できないことを、もう大変なんて言いながら笑顔でやってのけてしまう坂本先生。そんな先生のすばらしいレッスンを自宅近くで受けられること、本当に幸せですよね。


英語専修コース  つくば市 智子さん

私は、坂本先生のレッスンを受ける前は、大手の英会話学校に何年も通っていました。

ネイティブスピーカーによる英語のレッスンで、ある程度のレベルにまでは、英語は上達してきたとは思いますが、上達すればするほど、ネイティブの先生によるレッスンにジレンマを感じ始めました。それは、より正確で微妙な言葉のニュアンスを英語で表現したいという欲が出てきたにもかかわらず、ネイティブの先生には、英語で質問をしなければ、その回答を得ることができないということでした。

そのため、日本人の優秀な英語の先生に教わりたいと思い、よい先生はいないかと、あちこちインターネットで探した結果、キディー英会話のHPを見つけ、坂本先生と出会ったのです。

坂本先生の授業は、私が、かつて通っていた英会話学校とは、形式がまったく違います。勉強方法を具体的に日本語で教えていただき、それを授業で実践していくといった感じです。坂本先生ご自身が日本国内で英語を勉強され、現在の実力をつけていらっしゃるのが、私には、何よりも心強く、励みとなっています。

私にとって、英語専修クラスは、少し背伸びをしたレベルのため、予習は大変ですが、予習をしただけの成果は確実にあり、その手ごたえも十分に感じています。また、時間がなくて十分に予習ができないまま授業に参加しても、きちんとフォローしていただき、よいところを見つけては、褒めてくださるので、もう少しがんばってみようかな!という気にさせられています。

最初は、1期分(3ヶ月間)だけ通ってみようという気持ちで始めたのですが、3ヶ月のレッスンが終わった今、迷わず次期レッスンの更新をしました。先生の教えの通りにがんばると確実に上達することがわかったからです。

私を含め坂本先生のレッスンを受けている生徒さんの多くは、授業だけでなく、授業を受ける環境も楽しんでいると思います。部屋の雰囲気、飾られている花、窓から見える庭の風景、そして、授業の合間にいただくティーなど、どれも品がよく、優雅な空間の中で英語のレッスンを楽しめるからです。


文法英会話/英語専修コース  つくば市在住  S.S.さん

上級を目指して勉強したいとなると、なかなか手ごたえのあるクラスを探すのは難しい。かといって、ハードだったりすると、社会人になってからはなかなか続かないものだ。

そんなとき、有名な坂本先生のクラスが近所で開講されていることを知り、
ドアをたたいた。 手ごたえはもちろん、一石数鳥、というクラスにめぐり合えて、自分はとってもラッキーだった。
また、よく何事も「継続は力なり」といわれるが、怠け者の上、忙しいく、仕事が不規則なわたしにとって、継続は難しい。でも坂本先生の授業は一回完結なので、ブランクがあってもプレッシャーなく、新たな気分でいつでも参加できる。「不継続の継続」ができるのである。 実用的、世界の動きがわかる、中身が濃い、勉強したという充実感がある、実力がつく、でもリラックスした雰囲気で楽しい。

そのうえ内容だけでなく、がんばったあとにいただける、素敵なお花のあるお部屋で、お庭をながめながらのティータイムのひと時はなんともいえない。
 これだけのことを、すんなり提供してくださるようではあるが、実は
見えないところで生徒のために、相当努力なさっておられる方なのだろうと思う。魅力的な授業をいつも感謝しつつ・・


文法英会話(中級)/ディスカッションクラス  つくば市  Mikaさん

私は、現在「文法英会話」と「ディスカッション」を受講しています。
英語の勉強を始めたきっかけは、留学です。英語の勉強は学生時代以来でした。仕事において、若干必要とされていましたが、特に勉強をすることもなく、その場、その場で何となく切り抜けていました。単語の発音を間違えていたり、意味を取り違えていたりしても、そのまま放置してしまっていました。しかし、留学という目標を持ってから、英会話ができるようになりたい、英語力をつけたいと思い、日常会話や単語集の参考書を購入し、独学で本格的に勉強を始めました。また、時々、留学のサポートをしてくれるエージェントの無料英会話レッスンに通い、習得、上達を試みていました。

それまで英語を話す機会がなく、会話することにとても抵抗があり、なかなか話すことができませんでした。約3ヶ月経過し、受け答えがある程度できるようになり、私自身の中では、多少なりとも自信を持て、抵抗が消えたように思っていました。語彙力の無さは感じていましたが…。
そして、2004年9月下旬から2週間、オーストラリアに短期語学留学をしました。真の目標は、1年間のワーキングホリデーですが、語学留学、海外の語学学校を体験してみたく、渡航しました。私は、この2週間で英会話力不足を痛感することに。日本人の傾向として文法ができるので、語学学校のクラス分けで上位クラスになると聞いていました。私も正にその通り。そのため、レッスン内容は理解できても、会話があまりできずレスポンスが遅いため、クラスメイトには、じれったいと思われるようになってしまったように思います。再び、会話することに抵抗を感じてしまい、あまり話せなくなり、先生にはもっと会話をしなさいと言われるようになってしまいました。クラスメイトとうまくコミュニケーションできない自分に不甲斐なさを感じ、落ち込みました。ホストファミリーや先生、私の会話力を理解している友人は、私が理解できるようにゆっくり、はっきりと会話をしてくれたので抵抗や戸惑いはありませんでした。

短期語学留学から帰国し、このような状態でワーキングホリデー渡航することがとても嫌になり、勉強方法や上達の仕方について、悩み、いろいろ調べ、テレビ講座やメルマガ等で模索しながら勉強をしていました。正直なところ、英会話教室は、お金が掛かると思い通うことを避けていたので、独学で勉強して、エージェントの英会話レッスンに通えば、十分と考えていました。しかし、やはり独学だったので、いろいろな面で限界を感じ、また短期留学での経験から、英会話の上達のため、自分のために自己投資しようと英会話教室に通うことを決意しました。大手か、プライベートかを問わず、英会話教室をインターネットで探し、いくつかの教室で体験レッスンをしましたが、私の求めているレッスン内容とは違い、早く始めたいという思いとは裏腹に時間だけが過ぎていました。
そんなとき、キディー英会話スクールのHPを見て「これっ!」ってピーンッと何かを感じました。早速、電話をし、坂本先生とお話させて頂き「文法を会話の中でマスタする」、「トピックスを通して会話を楽しむ」ということをお聞きし、私が探していたレッスン内容と合致したので、レッスンを見学・体験させて頂きました。坂本先生のレッスンや受講生のレッスンへの取り組み方を見させて頂き「これ以上の教室はない」、「私にピッタリ」と思い、入学しました。

入学して4ヶ月が経ちました。私は、予習→受講→復習という過程で、英語の勉強に積極的に取り組むようになりました。レッスンは、ICレコーダーで録音させて頂いています。レッスン中は、聞き取れなかったり、書き取れなかったりすることがあります。それらは復習時に録音した音声で確認しています。また、レッスン内容の反復練習を行うことに役立てています。この方法は、理解、習得の向上に確実に繋がると思います。

坂本先生のレッスンを受講することで、模索していた勉強方法、英語の習得、英会話の上達の道が開けたと思います。私は、もっと早く坂本先生に出会いたかったと常々思っています。もっと早くレッスンを受けていたら…って思うときが多々あります。それだけ、坂本先生のレッスンには、魅力があります。実力が付きます。そして、楽しいです。

私は、ワーキングホリデーを実現させるため、これからも坂本先生のレッスンを通して英語をモノにしたいと思います。今の目標はゴールではなく、きっかけであって、一通過点です。私は、英語を習得し、活かせる様々なことにこれからチャレンジしていこうと思っています。


プライベートレッスン  阿見町在住  春香さん

「す、すごい・・・。」これが、坂本先生の個人レッスンを初めて受けた日、そして1年を過ぎた今でも相変わらず感じる感想です。これほど充実した60分間というものを過ごしたことがなかった私にとって初めそれは衝撃でした。”小手試しの単語テスト”から始まり”気合の英作文””根性の時事ニュースシャドーイング”そして、”怒涛のディスカッション”と、目も眩むような脳みそフル回転メニューを、片手で紅茶を入れながらスマートに展開させて適格な指導をしてくださる先生は、まさに英語の達人です。そして毎週これらの授業を受けた後には、必ず大きな達成感と次の授業への新たなやる気が生まれてきます。「私が英語の奴隷なのではなく英語が私の奴隷なんです。」と、先生が以前何気なく冗談で言われた言葉が強く印象に残っています。英語が好きでいくら勉強しても苦にならないと思っていた私にとって、新たな意欲が湧いてきました。英語に魅了されているばかりでなく英語を習得して自由に使いこなしたい。まずは英検1級。この気持を糧にこれからも頑張っていきたいです。


初級文法英会話クラス つくば市在住 ゆかさん

 私は英語で話すのが嫌いでしたので、外国の方々と接する機会があっても、出来るだけ目が合わないように話し掛けられないようにしていました。そのため、折角の外国の方々のと交流の機会を活かすことが出来ていませんでした。そんな自分が嫌で、なんとかしてこの英語嫌いを直そうと長い間考えていました。そんな時に坂本先生のホームページを偶然目にし、授業を見学させて頂きました。そこで、先生のプロ意識と生徒さん達の英語を楽しみながら学習している様子を目にして、見学したその日にすぐに入学しました。それから、8ヶ月あっと言う間に過ぎました。英語嫌いだった私が、週1日の授業の日を楽しみにしているではないですか!!1時間の授業はとても楽しく、あっと言う間に過ぎてしまいます。えっ英語で私は会話に参加していたの?という感じです。しかし、楽しいだけでは無く、押えるべき文法もしっかりと教えて頂けます。今まで適当に使っていた単語や文法の使い分け方がしっかりと理解出来、これは本当 に目から鱗です。これまで授業に参加してきたことにより、私の中で一番変わったと思うことは、英語に興味を持ち、積極的に英語に触れてみようと思えるようになったことです。これも、一人一人のレベルに合わせた授業を先生が行ってくれているからでしょう。まだまだ、なかなか自分の言いたいことを思うように英語で表現出来ませんが、4月からもさらにレベルアップ出来るように坂本先生の授業に参加し続けようと思っています。英語が苦手、でも話してみたいと思っている方。坂本先生のクラスをお勧めします。


英語専修コース  つくば市  A.Y.さん 

私が坂本先生の英語専修クラスにお世話になるきっかけは、自分の今までの英語の勉強の方法に疑問を感じるようになったからです。
それまでは中学や高校の時のような勉強のやり方である程度の読解力や語彙力は身につけてきたと思います。話す力はネイティヴの先生の会話学校に通い、日常会話が通じて楽しいな、というところまできました。しかしそれ以後あまり状況はぱっとせずこのような状態から抜け出してもっと本格的にやり直したいと思い坂本先生のところでお世話になり、今では本当に良かったと感じています。

まず、一番変わったことは、聴解力がついたことと、自分の考えをまとめて理論的に話したり書いたりすることができるようになったことです。レッスンで行われるシャドーイングやリプロダクションのトレーニングによって、英語のニュースなどが構造的に聞けるようになりました。今まで、リスニングの力をつけるためにと、長時間聞きっぱなしということが多かったのですが、意味のわからないものをただ聞いてもあまり効果はありません。その点、レッスンの中で教えていただいた方法で自宅学習もすることによって少しずつですがリスニングに手応えが感じられるようになってきたのです。

またレッスンの中にあるディベート方式のディスカッションは話す力をつけるにはとても効果的なトレーニングだと感じています。ただ会話をするというのではなく、英語で何をどう相手に伝えたいのかをしっかりまとめる訓練にもなるからです。毎回テーマが与えられますから、自宅でインターネットなどで情報を集めて調べておきます。レッスンの中で相手の話を良く聞きいて理論的に話し合えるところに楽しさを感じています。

今ではCNNやBBCニュースがある程度理解でき、英字新聞を読み、様々なテーマに沿ってディスカッションができるようになるなんて、2年くらい前の自分には考えられなかったことです。できるようになると嬉しくてさらに頑張ろうという意欲がわいてきます。またおまけとして政治や経済、医療や科学などに関する世界の出来事に関心を持つようになり、生活に潤いが広がりました。英語の学習に終わりはありませんから少しずつではありますがこれからも学習を続けていきたいと思っています。



英語専修コース  つくば市  K.H.さん

私は英語が好きで、とにかく自分が納得できるまで上達したいと思い勉強を続けてきました。

しかし、いわゆる英会話学校では、どうしても現状維持で終わってしまうので、もっと上を目指せるようなところということで、たどり着いたのが坂本先生の授業でした。

私の受けさせてもらっている英語専修コースでは、自宅での課題など毎週適度に負荷があり、自分ではなかなかやらない私にとっては本当に最適です。
 授業でも、私のアウトプットだけで終わってしまうのではなく、更に洗練された文章にするにはどうしたら良いかや、ほかにどういった表現ができるか、などを教えていただいていて、毎回「なるほど」の連続です。またそれだけでなく、新しい勉強方法や目標の立て方も私のレベルに合わせて提案してくださるので、とても参考になります。

しかし、私にとって一番良い刺激になるのは、先生のすばらしい英語力と、更にその英語力を維持向上されている並ならぬ努力を感じることです。私が先生ほど英語ができるようになるとは到底考えられませんが、先生のように努力を続けていけたらなぁ、と思っています。


TOEIC個人レッスン  つくば市  T・Tさん

私はこれまで、通信教育で勉強をしていましたが、TOTALで300点前後しか取れませんでした。
02/11の試験結果もTOTALで270点と低く、最低限の目標としている470点にほど遠い状態でした。
恥ずかしいのですが、ここ1年半の得点推移が次の通りです。

            L + R = T
  '02/11  180+ 90=270
  '03/05  190+140=330
  '03/07  210+150=360
  '03/09  260+155=415
  '03/11  290+160=450

どのように勉強すれば得点UPできるのか分らない状態であった時に坂本先生のhomepageを見付け、'03/01よりTOEIC対策のプライベートレッスンでお世話になる事を決めました。
又、'05/11に470点突破、'07/11に600点突破を目標に設定しました。

プライベートレッスンにより、例題を解くことで、文法を学ぶ事が出来ました。
これまでは、例えば「suggest 提案する」という動詞は知っていても、下の例の様に、その動詞は目的語に動名詞を従えるのか、to+不定詞を従えるのかや、どのような使い方をするのかまで理解せず、同じ失敗を繰り返していたと思います。
 The doctor suggested taking a rest (×to take a rest).
 The doctor suggested that he (should) take a rest (×that he took a rest).

このような短い例題を、カセットテープに短い例文を録音し、それを繰り返し聴く事で、これまで理解できなかった事が理解出来てきていると感じています。
文法や単語の意味を知らない事で、質問の意味がわからないまま、適当に回答してしまっていた問題がいくつもあると思います。

私自身、Readingセクションは1/3しか正解出来ていなく、まだまだ課題が多いと感じています。
何より目標点に達しておりませんので、更にボトムアップを行う必要があります。
しかし、坂本先生のお陰で1年前と比べ総得点では飛躍的に得点upする事が出来、少しずつですが身について来たかなと思います。



TOEICコース 埼玉県在住  市川裕実子さん

 わたしは、今現在TOEICコースを受講しておりますが、わたしが坂本先生の元に通い始めたのは小学校6年生のときでした。それまでは姉や兄が坂本先生にお世話になっており、そのご縁でわたしも通わせていただくことになったのです。

 小学校、中学校の頃は小人数のグループでレッスンを受けました。ビンゴなどのゲームを取り入れたレッスンでしたので、とても楽しく英語を学ぶことができました。高校に入ってから個人レッスンに切り替わり、一対一の英会話のレッスンや、シャドウイング・デクテーションなどを使ってのレッスンも行いました。その成果が発揮されたのか、中学、高校の英語の成績は常に上位に入ることができ、最後のほうには学年で1位、2位を取ることも難しくなくなっていたのです。受験勉強のときも、普段の勉強とは視点を変えた方法で丁寧に楽しく教えてくださったので、無事に大学に合格することができました。その方法とは、自分がセンター試験と似た問題を作って出題者の意図を探るというものです。この方法はわたしに新たな視点を与えてくれました。ですが、これはわたしが先生に問題を出すということと同じですから、「絶対にぎゃふんと言わせてやる」といったような対抗意識も生まれてきました(笑)。それがとても楽しかったので、受験勉強もあまり苦にはなりませんでした。 さて、無事に大学に合格したものの、実家を離れることになったために先生の元には満足に通えなくなってしまいました。ですが、これまでのことを考えると「絶対に坂本先生のところだけはやめたくない!」という気持ちがとても強くなり、今は隔週ではありますがTOEICコースを受講しています。授業の雰囲気もとてもよく、しかし最初のうちは「ちゃんと授業についていけるかな?」というような不安もありましたが、先生の丁寧で親切な解説のおかげでそんな不安もいつのまにかなくなっていました。 自分の英語力を磨きたいとお思いの方、または自分の子供に英語を習わせたいとお思いの方、坂本先生のレッスンはお薦めですよ!!ぜひ一度試してみてはいかが?



英検準1級(現英語専修コース) つくば市 藤本玲さん

私は週に1度の英会話レッスンに限界を感じていた頃、Webで坂本先生の準一級講座を知りました。

日本で英語を学ぶ場合、仕事で使う機会がないかぎり、日常生活において英語で話したり考えたりする場面は皆無と言ってもよいでしょう。ネット検索で出てくる英会話学校の案内には、「無理なくこなせる学習プログラム」「ネイティブの感覚で覚える英語学習」などの謳い文句が多いのが通常です。しかしやはり語学学習には、その言語を支えるその文化的背景を理解することが欠かせませんし、しかも日本語感覚と照らし合わせて時事的使用例をこなしていかなかれば、語学は「身につき」ません。そうするには週一度、授業に「無理なく」受け身的に参加するだけでは、レベルは後退こそしませんが、自分の今の実力以上にはなかなか上達しない事を痛感していました。自宅で辞書をひいたり、CDを聞いたりするのにも限界があります。ですから、初めて先生にお電話した時に、「宿題がでる」というのを聞き、まず「丁寧にきちんと」教えて下さるのだな、という印象を受けうれしくなりました。

授業は、先生の「英語のプロ」としての意識が隅々まであらわれている内容で、単語テスト、長文読解、整序問題、エッセイ(作文)、そしてCDのシャドウィング(聞き取り)などがあります。このシャドウィングというのは時事問題を扱ったある程度の長さの構文を、CDから流れる音声を追って「文脈を聞き取る」練習です。

時事問題ですから専門用語が頻出します。いままでの学習癖で、ついその長い単語を書き取ろうとするのですが、もちろんスピードが追い付きません。ここで先生に「一切メモをとらず、文脈を聞き取る」事を教えていただきました。すると不思議な事に、単語を丸暗記した時には整合性が非常に不安定だったのに、意味を理解した後には後から単語がついてくるという事が起きました。これには非常に驚き、またそれによってモティべーションが一気に上がったのは言うまでもありません。私が必要としていた、英語に「集中する」姿勢を教えて頂きましたし、何より授業は楽しくて、楽しみが一つ増えた気がしています。
英語学習に物足りなさを感じている方、資格修得のためのステップアップをしたい方、そして何より英語を楽しみたい方!にお薦めの、坂本先生のレッスンです。


英検2級合格/土浦市 40代 主婦 石川克子

 私は昨年(平成12年)ようやく坂本先生の特訓のもとに念願の英検2級、ニ次に合格することが出来ました。それまでの私は某英会話教室で英検コースを受講していて、英検2級担当の先生の欠員をきっかけに、そこをやめて自宅学習に切り替えました。
そんなときふと常陽リビングの広告で「英検の達人」の坂本富英先生の生徒募集案内を目にし、勇気を出して電話をしたのがきっかけで今にいたっています。

 一人ではなかなか勉強のコツがつかめないものです。
特に普段英語を話す機会がない私にとって、坂本先生がしてくださる二次面接試験に向けてのシュミレーションは毎回緊張しながらも、とても勉強になりました。

今の準1級コースの授業内容はテキストにそって単語テスト、整序問題、長文、リスニングそして英字新聞のホットな話題や日本の時事問題などその時々に合わせ内容が盛りだくさんで、楽しくリラックスしながらやっています。
  主婦の私は市民活動やらその他毎日忙しいなか、ゆっくり勉強する暇がないのですが、先生のやさしくてきめ細かな指導に大変満足しています。それと先生は時々自宅で盛大なパーティーを催します。そこでは生徒同士お互い勉強のコツを交換し合ったりして、私などとても参考になりました。
なかなかレベルが思うようにあがらないあなたに、芸術的才能豊かでユニークな坂本先生のレッスン、是非お薦めします。    

<2001年2月10日掲載>

TOPページに戻る
 
Copyright (C) 2002-2013 Kiddy English School All Rights Reserved.